tel.0265-88-2446

ゼッケン・ナンバーカードの印刷、デザイン、大量発注は長野県中川村のシナノ体器ヘ

ブログ
ホーム > シナノ体器ブログ|最新の更新情報一覧

シナノ体器ブログ

消費税法改正に伴う税率変更のご案内

消費税法等の一部改正により、消費税および地方税の税率が2014年4月1日以降、5%から8%に引き上げられることに伴い、弊社では、2014年4月1日納品分から一部本体価格の改訂ならびに消費税率8%にてご請求させていただきます。


当サイト内の価格表につきましても、4月1日より、8%の税込の新価格表示をさせていただきます。

皆様方におかれましては、昨今の厳しい経済事情の中、誠に大変かとは存じますが、何卒ご理解・ご協力のほど、お願い申し上げます。

PAGE TOP

お台場合衆国マラソン

8月1日に行われる、「お台場合衆国マラソン」のナンバーカードの作製をさせていただきました。

フジテレビの夏のイベント「お台場合衆国2012」内の一つの企画です。

 

ロンドンオリンピックが開幕し、連日大きな盛り上がりを見せる中、その出場を逃してしまった猫ひろしさんがファンの皆さんとともに走る、4.2195kmのペアファンランです。

 

果たしてどんなイベントになるのやら、といった感じですが、かなり暑そうな予感です。

 

neko.jpg

 

 

PAGE TOP

信州なかがわハーフマラソン

毎年5月5日に中川村で開催される「信州なかがわハーフマラソン」。

 

今年で5回目を迎えたまだ歴史の浅い大会ですが、シナノ体器にはその事務局が置かれています。

 

すでに8月が近く、今更?な感じではありますが、この大会に使用されているシナノ体器製のナンバーカードの紹介をします。

 

まずナンバーカードは2枚1組。胸用のナンバーカードは大会名・協賛企業名・そして数字が大きくプリントされています。

 

特徴的なのは背中用のナンバーカードです。写真で分かるように、参加者が一体どこの都道府県からやってきたのかが一目で分かるようになっています。この表記は背中用のみで、レース中に前のランナーを追い抜く際にも、「☆☆県頑張って!」などのように、ランナー同士のコミュニケーションを図るのに一役買うことができました。

 

出身都道府県表記というのは、秘密にしたい個人情報とは少し違う絶妙な情報で、これをきっかけに友達の輪が広がっていくという、大会スタッフの思惑通りになったことは大きな喜びです。

 

この、「出身地表記ナンバーカード」。大会事務局の皆さんで興味がございましたら、是非シナノ体器へご一報ください。

 

また、この「信州なかがわハーフマラソン」のナンバーカードには、視点をずらすと、大会マスコットキャラクター「なかはマン」が登場していますし、上部には中川村の景色がフルカラーで入っています。こんな遊び心いっぱいのナンバーカード、皆さんの大会でも是非活用してみませんか?

 

レース後に普段ゴミ箱行きのナンバーカードが、大会の貴重な記念品として喜ばれ、大事にされることうけあいです。

 

ちなみに、この「信州なかがわハーフマラソン」は、地元の実行委員会とシナノ体器とががっぷり四つに組んで、全力投球で運営企画を立てています。おかげさまで、月刊ランナーズ大会100撰にも選ばれ、年々知名度を増しています。

 

ナンバーカードのご注文問合せに加えて、大会そのものを運営するノウハウも少なからず蓄積されてきており、シナノ体器ではそのような助言もさせていただいております。ナンバーカードを、単にコスト重視の大会費用の一つとして捉えるのではなくて、参加者の視点に立ち、参加者に喜ばれる大会作りを目指すお手伝いが、弊社のナンバーカードご利用をきっかけに実現できるのではないかと考えます。

 

お金では買えない情報や体験談が、シナノ体器ナンバーカードにはついてきます。どうぞお気軽にお問合せください。

 

nakahama.jpg 

PAGE TOP

奈良マラソン

シナノ体器スタッフの小澤です。

 

時々各地のマラソン大会にでかけて自らも走っているのですが、11日に「奈良マラソン」の10kmに参加してきました。

 

ナンバーカードはシナノ体器製です。

 

昨今の関西地区での都市型巨大マラソンの誕生ぶりには驚かされていますが、大阪、神戸、京都と抽選に外れた中で、唯一先着でエントリーが決まる「奈良マラソン」に参加が叶いました。

 

当日の朝はかなり寒く、完全防備でスタートラインにつきましたが、走り始めてみれば絶好のランニング日和で、楽しく走ることができました。

 

コースは意外にもアップダウンが多く、曲がり角も多く、練習ゼロの脚にはきましたが、春日大社や大仏殿の正面を通過するコースは、よく考えられていて、最後まで飽きることなく、観光気分で完走することができました。

 

奈良の皆さん、ありがとうございました。

 

しかし大会中、東大寺付近の鹿さん達は、どこで何していたのでしょうか??

 

111216_100516.jpg

PAGE TOP

シナノ体器 12月のナンバーカード

あっという間に2011年も12月となりました。

 

今朝は雪が降り、本格的な冬がやってきたという感じです。これでタイヤをスタッドレスタイヤに替える方も増えるのではないでしょうか?

 

さて、冬の季節はマラソンのシーズンでもあります。中学生、高校生、実業団の各地の予選会を経た駅伝全国大会や、世界大会への選考を兼ねた男女マラソンが、3月中旬まで毎週のように行われます。

 

シナノ体器では、そんな全国大会規模のナンバーカード作製のお仕事もさせていただいております。

 

写真は12月に行われる主な大会のナンバーカードです。

 

福岡国際マラソン

全日本実業団女子駅伝

全国中学校駅伝

全国高校駅伝

 

どれがどのナンバーカードか分かりますかね?

 

111209_103940.jpg 

PAGE TOP

イベント参加賞など

シナノ体器では、ナンバーカードの作製の他にも、Tシャツ等へのプリント、名札の作製、腕章やタスキの作製も行っています。

さらには、タオルやシューズ袋など、各種イベントでのノベルティグッズや参加賞の作製・プリントも行っています。

色やサイズや数量など、迅速な納期で柔軟に対応致します。

暑い暑いと言いながらも、秋のスポーツシーズンはもう間近。

様々な計画を立てられている皆様、是非お気軽にシナノ体器製品についてお問合せください。

お待ち申し上げております。

 

 

 

fukuro.jpg

PAGE TOP

熱戦再来 北東北総体

本日総合開会式、岩手県で8月3日より行われるインターハイの陸上競技のナンバーカードを作製致しました。

先の「東日本大震災」を受け、「がんばろう!東北」というメッセージがゴールドで入る、まさに"熱い"ナンバーカードとなりました。

高校総体のサイトはこちら

高校野球も、全国で今代表校が続々と決定しているところですが、高校生のスポーツを通じて、東北のみならず日本中に元気を与えてくれる、そんな競技を見せて欲しいものです。

 

soutai.jpg

PAGE TOP

アジア陸上

今週末に神戸にて行われる、アジア陸上のナンバーカードを納品しました。

アシックスさんのロゴ入りで、大会名もアルファベットで、かっこいいデザインとなっております。

この大会は「アジア選手権」とも言われ、2年に一度の開催で、日本では4回目の開催となるそうです。

私も今日まで知らなかったのですが、4年に一度の「アジア競技大会(アジア版オリンピック)」とは大会が異なります。

今回は世界選手権の日本代表選手選考会も兼ねており、暑い中ではありますが、標準記録突破を狙う日本選手の気合もひとしおのものがあると思います。

また、是非中国の選手に負けないように、一つでも多くのメダルを獲得して欲しいと思います。

都合がつけば、日曜日に見学に出かけてみたいと思います。

 

110630_152434.jpg

 

PAGE TOP

個人のお客様

全国の陸上競技に親しむ皆様から、個人用のナンバーカードの注文を多くいただくようになりました。

シナノ体器では、一人分である胸背用2枚のみの注文からでも受付を行っております。

今年サイトを一新し、より多くの皆様にシナノ体器のことを知っていただこうと努力を重ねているところではございますが、個人のお客様からは、「ナンバーカードを注文したいのだが、どの素材が一番いいのか分からない」、というご意見を数多く頂戴するようになりました。

シナノ体器で個人の皆様にお勧めする素材は「ネーム加工布」でのナンバーカード作製です。

数字のみでご自分の陸協登録ナンバー等の購入を希望される場合、

「ネーム加工布」に黒(赤)数字で○○番、そしてご住所&お名前。

これだけ教えていただければもう作製ができてしまいます。

 

「ネーム加工布」は布素材で、まわりをフチ縫いしなくてもほつれることがなく、丈夫で長持ちする素材です。

本体価格にメール便の送料がかかりますが、わずかな数量だからといって遠慮はいりません。是非お気軽にシナノ体器へとご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

 

ちなみに「ネーム加工布」は「箱根駅伝」や「日本選手権」などでも使用している素材です。

 

 

name.jpg

 

 

 

 

PAGE TOP

日本選手権

第95回日本陸上競技選手権大会が、6月10日~12日、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園で開催されます。

小中学生によるサブイベントのナンバーカードと合わせて、本日出荷致しました。

7月のアジア大会(神戸)と8~9月の世界陸上(テグ)の国内選考会を兼ねており、選手はもちろん、観戦するファンにとっても、結果が大いに気になるレースばかりです。

 

今回のナンバーカードに印刷されるスポンサーさんはアシックスさんです。

1人3枚のナンバーカードを679名分、作製を致しました。

 

埼玉県というと、長野県からは割と近いイメージがあり、実は日曜日に観戦に出かけようかと計画を立てております。

日本選手権の観戦は91年に大阪で行われた時以来です。

個人的には、男子の5000m決勝が楽しみです。

長野県の佐久長聖高校出身の皆さんが、どんな順番でゴールするのでしょう?

 

nihon.jpg

 

 

 

PAGE TOP
PAGE TOP