tel.0265-88-2446

ゼッケン・ナンバーカードの印刷、デザイン、大量発注は長野県中川村のシナノ体器ヘ

ナンバーカードとは?
ホーム > ナンバーカードとは?

ナンバーカードとは

消耗品のように見える「ナンバーカード」、「ゼッケン」にも、様々な事情が取り巻いています。

ご存じですか? ナンバーカードの規定について

皆さんは、陸上競技に使用されるナンバーカードに、サイズの規定があるのをご存知ですか?

ナンバーカードの規定について

陸上競技の競技者は、競技中、胸と背にはっきり見えるように2枚のナンバーカードをつけなければなりません。
ナンバーカードは配布された形で着用しなければならず、切ったり折りたたんだり、あるいはいかなる方法でも見えなくしてはなりません。
写真判定装置を使用する競技会において、主催者は競技者のショーツの横に粘着性の腰ナンバー標識をつけさせます。
競技者は自分のナンバーカードあるいは標識をつけないで、競技会に参加することは許されません。

ナンバーカードの大きさは、24cm×20cm以内とし、数字の大きさは縦10cm以内とします。
腰ナンバー標識は、18cm×12cmを標準とします。
ナンバーカードの上部の広告(スポンサー名)は、縦6cm以内、横24cm以内とします。
ナンバーカードの下部の大会名は、縦4cm以内とします。
ナンバーカードの広告を含め、競技者がナンバーカードを切ったり、曲げたり、文字を隠したりしたときは、出場停止にすることができます。
※陸上競技ルールブック(あい出版)より一部引用

トラックレース以外にも、各地のロードレース大会などに参加された経験のある方は、ナンバーカード(ゼッケン)を付けたことが必ずあるはずです。
自身の好記録が出たり、余程の大きなエリート大会でもない限り、ナンバーカードというものは保存されず使用後に捨てられてしまい、辛苦を共にしたパートナーであるのにもかかわらず、あまり注意も払われないまま不幸な運命を辿ることも多いでしょう。
また、個性の時代が叫ばれる昨今、公認の大会でない場合には、必ずしも上記の規定にとらわれない、サイズ・デザインの凝ったゼッケンも多く見受けられます。
が、実はこんなゼッケンにも、生地や数字の大きさから、スポンサーの表示に至るまで、サイズの規定があるという事実には、面白さを感じるのではないでしょうか。

イメージ写真
PAGE TOP

一人分のカードはたった2枚しかないナンバーカード

ナンバーカードの作り手である弊社シナノ体器では、規定に沿った正しいナンバーカードを日々コツコツと製作しています。

ただ数字を入れるだけでしょう、などと思われがちですが、実際のところ、当日になると、大会参加中の目印、また記録集計上のナンバー割当として、ナンバーカードは重要な 意味を持って各選手に渡されているのです。

また、作り手の目から考えると、ナンバーカードの面白さは、何千人、何万人と参加する大会であっても、一人分のカードはたった2枚しかないということも挙げられます。
何千枚、何万枚と印刷されたゼッケンの中に、同じものはたった2枚(胸と背中用)しかないのです。

サイズ規定以上に重要なポイントです。

シナノ体器では、競技参加者一人一人の思い出のゼッケンを、丁寧に、そして慎重に、作り上げています。
中高生から市民ランナー、さらにオリンピック参加者から海外招待選手にいたるまで、誰のゼッケンもすべて平等に、心を込めて刷り上げていきます。

たった1枚でも抜けていることは許されません。

記録を狙い、スピードを競う選手の皆さんの、また健康であることの喜びや大会での充足を感じる市民ランナーの皆さんの、そんなすべてのアスリートの頑張ろうという気持ちのお手伝いができることが、シナノ体器の喜びでもあるのです。

「ナンバーカード」、機会があったらじっくり眺めてみてください!!
意外と愛着が湧くかもしれませんよ。

イメージ写真
PAGE TOP

ナンバーカードの達人〜もちは餅屋へ〜

シナノ体器では、布地への印刷に最も適したスクリーン印刷と、不織布をはじめとする新素材へのコンピュータ印刷の併用により、多種多様なニーズに即したナンバーカードを製作しています。

世の中には、一年間に例えば一体どのくらいの数量のナンバーカードが必要とされているのでしょう?

シナノ体器のカバーする数量などは、ほんの氷山の一角なのかもしれませんが、しかし一口にナンバーカード印刷と言っても、なかなか簡単にはいかない、奥の深い部分も実際にはあるのです。

社内の印刷工程で見れば、「素材」の選択に始まり、「プリントの色」、「数字の間隔」、全体のバランス」、「数量の調整」、等々、大会が違えば大会の数だけレイアウトも違うというくらいに多種多様なレイアウトが存在します。

そのナンバーカードを見栄えよく作成する「目」は、長い時間をかけて、我々が築きあげてきた財産です。
シナノ体器では、お客様からの数あるご注文はデータ化して管理し、起こした「版」は丁重に保存して次年度以降に備えています。スムーズなナンバーカード配布につながる一番の秘密は、シナノ体器の中に守られて いるといっても過言ではないでしよう。また、社外に目を向けて見れば、時代の流れに迅速に対応し、また時代を牽引する役割も大変重要です。

長いお付き合いの中から、お客様には大きな安心と信頼を抱いていただき、「シナノ体器さんのゼッケンなら・・・」、「是非今年も、お願いします・・・」などと暖かい言葉をかけていただくほどにもなりました。

とてもありがたく、とても心強いことです。

最近ではすっかり定着したチップによる着順判定システムなども考えた時に、「胸部(トルソー)がゴールした瞬間が選手のゴール。」という陸上競技規定により、場合によっては計測業者様との協力の必要性も出てきています。

さらにシナノ体器では、ナンバーカードに印刷する協賛企業様の存在から、広告代理店様ともお付き合いの輪が広がり、各地の陸協様や、大手スポーツメーカー様からもありがたいお声をかけていただく毎日を過ごせるようにもなりました。

つまりナンバーカードは、多くの人々の思惑が込められて、日々進化しているのです。
そうして、美しく、正確なナンバーカードを作るということは、シナノ体器の「社会的使命」であるかのような感じさえ受けているのです。

「もちは餅屋」へ。

イメージ写真 イメージ写真

シナノ体器は純粋な『ゼッケン製作メーカー』として、日々努力を重ねておりますが、シナノ体器から考えるナンバーカードとは、

一朝一夕には完成しない、「努力」と「技術」と「歴史」と「信用」の
結集した、シナノ体器でしか作り得ない最高の芸術作品
と、いうことができるでしょう。ちょっと大げさでしたかね。。

PAGE TOP

まずはじっくりご覧ください!

20cm×24cmというサイズの中に、大会事務局様のセンスと、スポンサー各社の業績向上祈願と、我々ゼッケンメーカーの熱い想いが込められています。
形も価格も様々ですが、弊社のページをまずご覧ください。

そして、ナンバーカード(ゼッケン)は、ぜひ弊社「シナノ体器」におまかせください。

PAGE TOP